FC2ブログ
 

Fairy tale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャルケ応援!!

最近、私が注目しているチームといえば、シャルケです。
ブンデスの中で私が応援しているのがバイエルンとケルン(ポル好きのため)と
そしてシャルケです~

ここも決して調子がいいわけじゃないのだけど
ラウルが来てくれて、日本の内田君がフルで使ってもらえて活躍して
そして私がずっと大好きなメッツェが地味に復活してきて
そしてノイアー神光臨!今一番ワクワクしてがんばって勝ってほしいと思っているチームです。

CLで8強入り!おめでとう!みんなで円陣組んでぴょんぴょんしている姿や
ラウルが喜んでいる姿に感動した
ラウルがもう最後かもしれないって言っていてなんか寂しくて彼のためにも
先に進めて本当に良かったです。

schalke2.jpg
ノイアー&ラウール&メッツェ
(好きな人ばかりや)

内田も海外に渡った日本人の中でも常にフルスタメンだし、大活躍だと思います。

最近、みんながブンデスに来てくれた事で
ドイツサッカーのいい所、選手がどんどんメディアで注目してくれるので嬉しい限り
日本にドイツの選手の良さがどんどんバレちゃいますねー

ドイツの選手はとくに代表組はみんな本当にいい人で優しくて偉ぶらなくて
謙虚な人ばっかりなんですが
私が思った以上にみんな 本当に心根が優しい
ドイツ代表のファンで本当に良かったな~
代表のみんなのいい人エピソードが日本の選手達のおかげで聞こえてきて
毎日、嬉しくて仕方がないです!

内田君関連では、やっぱりノイアー 
めちゃくちゃウッチーを気遣って、優しくしてくれて
schalke1.jpg
ぎゅーってハグしてくれてます(写真はぽちっとで大きくなります)

羨ましい!!

メッツェもすごくウッチーに優しくて、親日家なんですねー
メッツェの素の部分がもっと知れて嬉しいです

二人ともちょっと日本語がしゃべれるんなんて!

スポナビでノイアーとメッツェの人柄にほっこりするコラムが載ってたので
ちょっと転載します

試合後、メッツェルダーとお辞儀をしていたのも、ちょっとしたことだが、チームメートとの巡り合わせのよさを感じた。
「メッツァはだいぶ日本語をしゃべれますよ。『いただきます』『ごちそうさま』『アップルジュースおいしい』『パンおいしい』『わたし、あなたのファンです』とか言いますからね。さっきは『ありがとう』って。おれがドイツ語を覚えるより、彼が日本語を覚えて通訳してくれる方が……」

 すると偶然、メッツェルダーが内田の後ろを「ありがとう」と言って通り過ぎた。その絶妙のタイミングに取材陣はあぜん。打ち合わせをしていたのか?
「おれ、ドイツ語できないから打ち合わせできないからね」
 さらに守護神ノイアーが「みんな、みんな、ありがとうございます」と言いながら通り過ぎていった。
「ホント、僕は選手に恵まれてますね。一緒に戦う集団。鹿島の時からそうですけど、その運を僕は持っている。人を引き寄きよせる運を」

 実は、内田がユニホームを投げ入れた相手は吉田麻也だった。
「『今日、チャンピオンズリーグ、行っていい?』なんて言ってきた。なんかあいつ欲しがっていたから、ユニホームをあげたんですよ。スタンド見て、顔デカイからすぐ見つかった(笑)」
 親友であり、日本代表のチームメートでもある吉田が偶然近くのチームでプレーし、その存在が励みになっているのも内田の人を引き寄せる運か。

今のシャルケが好きなんですが
ノイアーは移籍が噂されているし、マガトは解任されそうだし、
サポーターのみんなの気持ちとか 
ラウルの思いとか 何だか今色々と泣けるチームです

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。