Fairy tale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ代表がんばりました

ユーロ2012大会が終わりました、最後はスペインってどうやったら倒せるんですかねという
疑問だけ残して終わった感じでした。

とりあえず、付き合ってプレスしてヘトヘトになってしまうと駄目なような気がします。
姉も2008の悪夢を思い出したと言ってたし、
あの時の疲れたバラックの顔は今でも忘れる事が出来ないなー

ドイツ代表は今回も4強まで残る事が出来ました!満足!
総括したらものすごい未来が明るくたくさんの人に評価してもらった意義のある大会に
なったな~と
それは、イタリアに負けた時は気分が落ちて浮上するには時間がかかりましたけど
でもユーロってたった1チームしか笑う事の出来ない過酷なものなんですよね。
正直、決勝に行って、負けた方が準決で負けた方がダメージが低いような気もしてました。
イタリアは今大会のMVPだと思います!本当にどの試合も面白かったし
W杯からここまで生まれ変わって私の好きなタイプのサッカーのスタイルになった
のがすごいと思います。
ポルトガルも団結して、あと少しまでスペインを追い詰めたし

ドイツ代表も攻守とも魅力的な強いサッカーを見せてくれて嬉しかったです。
グループリーグを全勝突破出来るなんて!
まだまだ戦力を温存している状況なので、これからすごい楽しみだなーと思います。
イタリア戦ではちょっとレーブ監督が采配ミスしてしまったかなと
本当にスタメンを戻すとは・・・せめてロイスの先発が見たかったな~
クローゼ君だったらなぁ~とか

あと2年でクローゼ君のようなワイドに動けて献身的なストライカーを
探す!2年で生まれ変わったイタリアやフランスのようにドイツも出来る!
ゴメスは今回、見事に3点得点したけれど、不発だと
チームの流れが悪くなったりして先発は博打みたいになってしまうんですよね。
ドイツ代表のスタイルとエジルと絶望的に合わないのかな


にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。